宅配買取のデメリット

宅配ブランド買取の注意点

ブランド買取を依頼したい人で仕事が忙しく、店舗の直接商品を持っていくことが出来ない人や、店舗に行くのが恥ずかしくて違和感を感じる方がいます。このような方に最適な買取方法が宅配買取で、宅配便で品物を送ってしばらくすれば査定金額の連絡がきます。価格に納得すれば買取が成立し銀行振り込みでお金が入金されます。中には電話をかけて商品の内容を伝えると、梱包用の段ボールを無料で送ってくれる業者もあります。もちろん宅配便の送料も着払いで無料で送ることが出来ます。注意が必要な点は、見積もりが無料か有料か最初に確認をしましょう。中には見積金額が有料の業者もありますので注意が必要です。そして査定の金額に納得できなかった場合は、キャンセルができるのか確認しましょう。可能であってもキャンセル料金がかかる場合があり、確認することが後になってのトラブル防止に繋がります。

ブランド品の宅配買取は送った商品の記録を残すことが重要です

ブランド品の宅配買取は高額な品物を送る場合があります。ジェリーなどブランド品を複数送るような場合は返品を依頼しても送った数より不足して返品される場合があります。全国各地から様々な商品を送られてくる買取業者でも、細心の注意を払っていますが中には商品を間違って送り返すようなケースもあります。このようなトラブルを対処するためにあらかじめ送った商品の記録を残すことが重要です。ブランド品のためかなり高額の品物も多くあり、リストを作ったり写真を何枚も撮って保存することも大切です。きちっとしたリストや写真が残っていれば紛失した商品の保証を請求することもできます。宅配買取は店舗に行って担当者と相互に依頼商品を、確認するようなことがないため不安を感じてしまいます。記録を残すことで万が一のトラブルがあった場合でも問題解決に繋がるはずです。